2016年3月16日水曜日

アインシュタインと暗殺者について

Friedrich Adler - Albert Einstein. 
Physik und Revolution: 
Briefwechsel, Dokumente, 
Stellungnahmen
    アインシュタインは、いわゆる「奇跡の年」の後、ようやくチューリヒ大学に助教授のポストを得た。
 しかし、当時アインシュタインの業績はまだまだ知られるところではなく、本来このポストはフリードリヒ・アドラー(念のため断っておくと、精神分析学者ではない)に与えられるはずだった。
 アドラーは、自分とアインシュタインが候補になっているのを知ると、選考委員にこう進言した。
…………
もしわれわれの大学にアインシュタインのような人物を迎えることが可能なのだとしたら、私を指名するなどナンセンスです。
…………

 アドラーはアインシュタインとかつて同じ教室で物理学を学んでおり、また同じ頃に学生結婚していた。
 アドラーは優秀な物理学者であり、熱心なマッハ主義者でもあった。
認識の分析 (叢書・ウニベルシタス)
    エルンスト・マッハの科学思想は、ニュートン以来の時間と空間を絶対視する物理学に疑問を呈するもので、アドラーを通してマッハを知ったアインシュタインは、そこから相対性理論のヒントを得たとも言われている。
 初めて大学にポストを得たアインシュタインは、アドラーと夫婦二組でしばらく同じ家に住んでいた。
 しかし二年後の一九一一年、アドラーはチューリヒを去る。
 ウィーンで社会民主党の書記になったからだ。
 アドラーは、当時チューリヒでレーニンやトロツキーとも付き合っており、物理学よりもマルクシズムに強く引き寄せられていた。
Karl Graf von Stürgkh

 やがて、第一次世界大戦が始まった。
 そのただ中の一九一六年十月二一日、レストランで食事をしていたオーストリア首相カール・シュテルク伯爵が銃で撃たれて死んだ。
 犯人は「専制をなくせ!平和を!」と叫んで混雑するレストランに乱入し、首相に銃弾を撃ち込んだ。
 撃ったのは、フリードリヒ・アドラーであった。
 
 アインシュタインは、裁判でこの旧友を弁護するため、人物証人としての喚問を申し出たが、それは却下された。

 アインシュタインの伝記などであまり詳しく触れられていないようなので、ここにメモしておく。
 
  
マッハとニーチェ 世紀転換期思想史
 (講談社学術文庫)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿