2014年8月15日金曜日

なんだか『いやな感じ』

いやな感じ (1963年)
『いやな感じ』という本が入荷してしまった。
「してしまった」と書いたのには理由がある。Facebookで友達になった遠藤氏が、つい先日この本を探しに店へ来た、ということがあったのだ。その時は在庫がなかったので別な手段を示し、無事入手されたとのことでほっとしたところだった。
 もう少し入荷が早ければ…とは思うが、それがままならないのが古本屋というもの。
 そして、こういうことがちょくちょくあるのが、古本屋という商売なのだ。



 以前「マーフィーの法則」についてエントリーを書いたが、これもまた「法則」のうちの一つかもしれない。
 お客様が探しに来た本は、少し立ってから入荷することがある。
 ただし、お客様が「入荷したら教えて欲しい」とメモを残すと、その限りではない。
 また、店主がうっかり「こういうのはちょっとしてから、ふっと入って来たりするんですよ」などと口を滑らせると、絶対に入荷してこない。
 まったく、古本の神様てのは意地悪というか、いたずらというか、毎度のこととはいえ頭を抱えてしまう。

 さて、「いやな感じ」つながりで、全然別な話を。
 最近、また内閣支持率の調査があって、消費税が上がろうが、集団的自衛権を閣議決定しようが、安倍政権の支持は底堅い、という結果になっていた。

安倍晋三政権に不満はあっても続く期待


> 他の報道機関の内閣支持率をみると、NHKが7月の47%から8月は51%に上がり、読売新聞、共同通信もそれぞれ48%から51%、47・8%から49・8%に上昇した。

 ところが、十四日になって時事通信の調査結果がこちら。

内閣支持率続落43%に=6割が原発再稼働反対-時事世論調査


 なにこれ。いくらなんでも差がありすぎないか。
 以前、支持率の調査についてエントリーを書いたけど、そのときに「他よりマシだから」という理由がトップなのは、高支持率の割におかしいんじゃない?という疑問を呈した。
 ちなみに、時事の方の調査では、支持理由のトップはちゃんと「リーダーシップがある」になっている。NHKその他は依然「他よりマシ」なだけ。
 なんだろう、なんというか、「いやな感じ」だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿